Entries

きのこづくし

昔、令嬢カレーきのこづくしというものがあってな(挨拶)

バターを加え、マダムも満足。
そんなわけできのこです。きのこ先生とかきのこたけのこ戦争とかは置いといて。
浜松の駅南にビオあつみというスーパーがありまして。

ビオ あつみ

ここは普通のスーパーとはちょっと違うものが売ってるのですが、そこで見つけたこのきのこ。
こいつをどう思う?

DSC_0040.jpg

すごく・・・大きいです。
これは下記のサイトによると谷川茸という非常に希少なきのこらしいです。

月夜野きのこ園

パイリングとエリンギを組み合わせた種との事ですが、ぶっちゃけでっかいエリンギと思っていて間違いありません。
エリンギよりも旨味が濃いと書いてありますが、言われてみればそうかなーくらいでよく分かりませんでした。
まあエリンギを食べなれてるわけでもなく、同時に食べ比べをしたわけではないので結構違いがあるのかもしれません。

シンプルにばらばらに切ってからオリーブオイルで炒めて塩コショウで食べましたが、普通に美味しいです。
火を通すと思ったより小さくなりましたが、さすがにこのサイズだと結構ボリュームがありました。

あとはこれ。

DSC_0048.jpg

左からヤマブシタケ、黄金たもぎ茸、かきの木茸。
この三種類は友達の家で味噌汁にして食べましたが、それぞれ特徴があって面白かったです。

ヤマブシタケは見た目さきいかですが、食べるともちゃもちゃしており、きのこというよりぬめりを無くしたとろろ昆布のような食感でした。味?うーん、ごちゃ混ぜで味噌汁にしたせいか、旨味はあるけど他のきのこの出汁が混ざっちゃったっぽくてよくわかりません。

黄金たもぎ茸ですが、これ、風味が強くて好き嫌いがはっきり出ます。
茹でると色と匂いがかなり強く出て、ダメな人はダメだと思います。食感はマイタケに近い?
味噌汁にしても他のきのこを食っちゃう勢いで風味が強いので単品でやるか他の料理にした方がよかったかも。
アンチエイジング効果が凄いらしいのですが、継続して食わないと効果は出ないので微妙。

最後にかきの木茸。こっちは見た目通りシャキシャキの食感で、個人的に一番好みでした。
えのきともやしの中間みたいで、すごく良いです。なんでもえのきの原種に近いとか。
味噌汁も良いですが、レシピを調べてみるとおろし和えやかき揚げ、炊き込みご飯が美味しそう。
そうそう買う機会は無いのですが、見かけたら買おうと思います。

色々なきのこを紹介しましたが、シイタケをバター醤油で食べるのが一番好きです。
ちなみにチョコ菓子のあれはきのこよりたけのこ派。

では今回はここまで。

記事が面白かったら押してください。













スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nyankoe.blog46.fc2.com/tb.php/595-d98b1d61

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

刃狼  

Author:刃狼  
にゃんこ絵日記へようこそ。ゲームや漫画、食べ物などを中心に記事を書いております。

お問い合わせはこちらから。
nyako4649@hotmail.co.jp

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索